SSブログ

NO.19 「一人でいる時」~声を掛けてみる~ [こころメッセージ]

ご訪問下さり有難うございます



いつも多くの方がお読み下さり、大変嬉しく思います



今日は、前回の記事の続きとして綴らせて頂きました
良かったらお付き合い下さいませ m(__)m



「一人でいる時」~声を掛けてみる~



新しいクラス・新しい職場・引っ越し先等
初めての環境で、「初めて声を掛ける」という事は
誰しもハードルが高く感じられますよね




「今日も話しかけれなかった・・・」



なかなか最初の一言が言えない・・・、という事が
あるのではないでしょうか



「最初の一言」=「会話の成立」という事が
ハードルが高く感じられる要因かもしれませんよね




こう言ったら、相手がこう返事をして
そうしたら次にどう言えばいいんだろう???と




会話の先の先まで予測をして
その予測に不安を感じるのかもしれませんよね



そのような時は、「一言」声を掛けてみませんか?



相手の返事がどう返ってくるかとは思わず
まず自分から「一言」声を掛けてみるのです



例えば、教室に入る時に、出ようとしていた方が
先に自分が入れるように譲ってくれた時等に



「お先にありがとうね」とか
「すみません。ありがとうございます」と



一言伝えるだけでも、全く面識がない相手では
無くなると思うのです



その後も、顔を合わせる事があれば
「さっきは、ありがとうね」と伝える事で
お互いの存在を認識し合うのだと思うのです



職場で、エレベーターがある場合も同様で
降りる時に「開く」ボタンを押して下さる方に


「ありがとうございます。お先に失礼します」と


声を掛ける事で、あの部署の〇〇さんだと
認識して頂けるのではないでしょうか



他にも「明日の持ち物を教えて欲しいんだけど」と
席が近い子に聞いてみる事で、共通の趣味を発見したり
するかもしれませんよね



勿論、本当に分からない時に聞くのが大前提ですよ



普段から言っている、そのような「一言」から
声を掛けてみると、思っていた以上に
相手との距離が近く感じると思うのです



そのような事は、日常生活でも良くありますよね



買い物先でも「良かったら、先にどうぞ」とか
ちょっとした「一言」を交わす事で
見知らぬ方同士、心が通い合うのを感じて
とてもほっこりして、嬉しく思いますよね



何気ない「一言」を交し合える事が
自然と「会話」に繋がると思うので
まず声を掛けてみてはいかがでしょうか(#^^#)



以上です。最後までお読み下さり有難うございます



見知らぬ方同士、声を掛けるか、掛けないかで
その場の時間の過ごし方が大きく変わるのを感じた
出来事を綴らせて下さいね(#^^#)



つい先日、初めてライブビューイングに
行ってきたんです~♪



直近でのライブビューイングというと
どのアーティストか、お察しの通りですが
もう最高だったんです~♪



ライブに感動をして、最高なのは勿論ですが
一人参戦でしたので、もし声を掛けていなかったから
ここまで余韻に浸りながら「行って良かった!」と
思えなかったと思うのです



なので「声を掛けてみる」事は、大きく左右する程
とっても大事な事だと実感したんです



長くなりますが、続けさせて頂きますね



席についた時、思い切って両隣の席の方に
「初めてなんですけど、宜しくお願いします」と
声を掛けさせて頂いたんです


すると「私もです♪」「私もです~♪」と
右隣の女性二人と、もうその瞬間から共同体です!!



安定の一時間ちょっと押しも
楽しく会話をさせて頂いたお陰で
その時間もライブだと感じる程だったんですよ♪


左側の方にも、「今、会場どんな感じですか?」
「えっ?まだ入場始まってないんですか?」と
伺った状況を右隣の方達へ伝達をして


両隣の数名の方々と
「これは昨日と同じパターンになりそうですね」と
更に共同体は広がり、一体感でライブに臨みましたよ



ライブが終わってからも、左隣の男性の方には
「何度もぶつかってしまってすみません。
 ライブ最高でしたね!!お疲れ様でした~[るんるん]」と
お礼を申し上げて


右隣のお二人とも感動を分かち合い
「帰り気を付けてね。お疲れ様でした~♪」と
素敵な出会いに感謝をして、お別れをしました



勿論、声を掛けて欲しくない方もいらっしゃると
思うので、ケースバイケースだと思うのですが


昨年初めてライブに行った時は、声を掛けられず
一人で余韻に浸っていたので、今回は思い切って
声を掛けさせて頂いた次第です



先日もTVで、羽生結弦選手の展覧会の行列で
待っている間に、すっかり仲良くなり

「後で、ゆっくりお茶しようねと話しているんです」

とインタビューに答えていらしたんです



その場で一緒になった方と、声を掛けた事で生まれる
とても楽しい時間は、いつまでも心に残りますよね



長くなってしまいましたが、これからもそのような声を
当ブログで掛けていきたいと改めて思いました(#^^#)



いつも本当にありがとうございます!!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。